• エンプロイメントサポートセンターミークス

本日の調理は「冷蔵庫の残り物」


本日の土曜の余暇は、月1回恒例の調理。

テーマは「冷蔵庫の残り物」

ミークスの冷蔵庫の中にある調味料と、各家庭にありがちな材料(じゃがいもなどの野菜類、卵、ハムなど…)で利用者さん達に調理を行っていただきました。

まず、各チームの皆さんに調味料・材料をお伝えし、グループワークを行います。

・何を作るのか

・どの調味料を使うのか

・時間内に出来上がるのか

などを決めていただきます。

今回はキャベツ1玉、卵6玉という風に、全体で使う材料の分量が決められているため、皆さんで分け合います。

ここは揉めることなく(?)すんなり決定。

サンレイクかすやに到着後、さっそく調理に取りかかります。

若者チームは最近入所した現役主婦・Mさんのリードで、声を掛け合いながらスムーズに作業を進められていました。

調理師免許を取得しているYさんがいるこちらのチームも着々とすすんでいます。

ここで問題が…。

皆さん炊飯を忘れていたのです。(;'∀')

料理は完成…ご飯が炊きあがるのを皆さんで15分ほど待って…

やっと準備が整いました!

調理室のガス火で炊いたご飯はおいしすぎて…

利用者さん達のみならず、職員もおかわりしていましたよ。

片付けを終えてミークスに戻り、今回の良かった点や反省点など各チームで話し合い、今後に生かしていこうということで本日の余暇は終了しました。

就職後は一人暮らしをしたい利用者さんたちもたくさんいらっしゃいます。

本日の「冷蔵庫の残り物でご飯を作る」が今後の皆さんの健康、節約、または趣味として日常生活で役に立てばなあと思ったミークス職員でした。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

エンプロイメントサポートセンターミークスは糟屋郡粕屋町にて就労移行支援事業を行っています。

・就職したいけど不安だな… 

・自分に向いている仕事が分からない

・面接でいつも落とされる…

・しばらく働いていないから不安…

・働いた経験がないけど大丈夫かな

・就職した後もサポートして欲しい

など就職に対しての不安を訓練や相談を通じて解決していきませんか?

発達障がい、精神障がい、知的障がい、高次脳機能障がい、身体障がい、難病 など様々な障がいをお持ちの方への支援を行ってきたスタッフがあなたに合ったサポートを行います!

まずは話だけ聞きたい、どんな雰囲気の事業所なんだろうなど、どんなことでも構いませんのでお気軽にご連絡下さい★

見学・体験は随時受け付けてます!

092−719−0678:担当 岩永(いわなが)

ご連絡お待ちしています☆


37回の閲覧

© 2018 株式会社FIT

糟屋郡粕屋町長者原東六丁目11−10 ローレルⅠ201