• エンプロイメントサポートセンターミークス

今年度13人目の就職者!

最終更新: 2019年12月13日


2018年10月にミークスの見学に来られたTさん。

ストレスが溜まると声が出にくくなる失声症を繰り返し発症されていました。

サービス業で4年の勤務経験があり、当時も在職中でしたが自分にあった職場で働きたい!と、ミークスにてパソコン訓練の体験利用を行ないました。

体験利用を行なう中で、やはり新たな仕事を探していきたい。とのことで、2019年2月よりミークスの利用を開始しました!

しかし、最初は不安もあるとのことで週3日の通所からスタートしました。

頑張り屋さんのTさんは、出来ない時に自分を責めてしまったり、無理をしてしまうことで体調を崩しやすいタイプでしたので、まずは以下の2つの目標を立てて訓練に取り組みました。

「一人で悩まず、相談しましょう」

「体力をつけるため、少しずつ通所を増やしていきましょう」

利用当初はクローズでの就労も考えており、障がい者手帳をお持ちでなかったTさんでしたが、手帳取得のメリット・デメリットを説明することで、手帳取得の意思を除々に固めていかれました。

障がい者手帳を取得し、障がい者雇用でミークスのサポートや企業側からの配慮を受けながら働けることをお伝えし、安心された様子でした。

少しずつ通所日数も増え、第1希望の接客業での就労に向けて、訓練にも一生懸命取り組まれていましたが、ストレスのコントロールが難しく、体調を崩してお休みされることもありました。

体調が悪い時にも相談の中でストレス発散方法などを一緒に考えるなど、ストレスのコントロール方法を少しずつ身につけていただきました。

Tさんが希望される企業への見学や、求人応募など就職に向けて積極的に取り組んでいる中、ハローワークの方より「店長さんも障害に理解があって、すごく働きやすい職場だと思いますよ。Tさんに合うのでは?」と、求人を紹介していただき、職員と一緒に見学へ。

今まで経験したことのない販売・バックヤード業務ですが、Tさんも興味を示されていましたので個別にミークスの訓練で類似の作業を作成し実際に行って頂くことで、自信を付けて頂き面接に挑みました。

結果は・・・

めでたく採用!!

雇用開始は12月中旬からです。

それまで現在の体力と作業スキル維持のため、接客業での企業インターンを継続しておこなって頂く予定です。

今回がTさんにとって初めて障害をオープンにしての就労になります。

今までは声が出なくなったときは仕事を休んだり、コミュニケーションなどに悩まれたこともあったかと思いますが、今回はミークスと就業・生活支援センター、企業が協力し、Tさんの力を存分に発揮できるように、Tさんにとってより良い職場環境作りをしていきたいと思います。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

エンプロイメントサポートセンターミークスは糟屋郡粕屋町にて就労移行支援事業を行っています。

・就職したいけど不安だな… 

・自分に向いている仕事が分からない

・面接でいつも落とされる…

・しばらく働いていないから不安…

・働いた経験がないけど大丈夫かな

・就職した後もサポートして欲しい

など就職に対しての不安を訓練や相談を通じて解決していきませんか?

発達障がい、精神障がい、知的障がい、高次脳機能障がい、身体障がい、難病 など様々な障がいをお持ちの方への支援を行ってきたスタッフがあなたに合ったサポートを行います!

まずは話だけ聞きたい、どんな雰囲気の事業所なんだろうなど、どんなことでも構いませんのでお気軽にご連絡下さい★

見学・体験は随時受け付けてます!

092−719−0678:担当 岩永(いわなが)

ご連絡お待ちしています☆


91回の閲覧

© 2018 株式会社FIT

糟屋郡粕屋町長者原東六丁目11−10 ローレルⅠ201