• kasuya90

個別企業インターン 倉庫内作業

ミークスでは通常の企業内インターンに加え、利用者さんの希望に合わせて個人での企業インターンも提案・開拓しています。


今回ご紹介するのは

Sさん 知的障害


清掃と事務作業の就労経験があるSさん。


離職後すぐミークス来所を開始。

色々な作業や企業インターンを経験され、未経験である倉庫での仕事に興味が湧いてきたそう。


ミークスの通常企業内インターンで訓練を行っているMKロジさんは倉庫内作業ですが、

前回紹介したように空調が効いていて重いものを持つこともほぼありません。


今回のSさんの企業インターンの目的は、


いざ就活をする時に、

「思っていた倉庫と違った」

とならないように、色々な倉庫内作業や環境を経験していただくこと。


■体力はどのくらい持つか

■暑い倉庫内での作業は問題ないか

■重い台車や荷物、カゴ車の移動はできるか

■1人でも企業スタッフに質問や報告ができるか

■スタッフからの指示を理解して作業ができるか

■フォークリフトや他者へ危険認知・配慮ができるか


などを現場で確認します。


それに合わせて普段ミークスで取り組んでいる目標


●簡潔に質問・報告ができるか

●「求められたはやさ」で作業ができるか


の2点をご本人の目標として2週間、取り組んで頂きます。


篠栗駅から徒歩26分ほどかかる倉庫なので、事前に職員と通勤練習で道の確認をし、事務所入室時の体温チェックの記入方法や休憩室、荷物の置き場所などの確認を行いました。


当日は現地で待ち合わせし、スタッフへの挨拶は事前に練習すると問題なくできていましたし、全体朝礼でも皆さんの前に出てハキハキと自己紹介が出来ていました!


作業は主にオリコン(折りたたみコンテナ)を拭き上げて、汚れや濡れが無いかの確認をし、シールを剥がして仕分けをする作業と、番号通りの棚に食品が入った段ボールを開封し、レーンに格納する作業です。


マイペースなSさんですので、スピードが遅いときに効率の良い方法をお伝えしたり、横で作業のリズムを声掛けすることで、折コン1個の作業が45秒から23~5秒まですぐに短縮することが出来ました。

最初の数日間は

「倉庫で働くにはまだまだスピードが必要」

と現地スタッフからも辛口の評価だったSさん


2週間の企業内インターン中にコツコツ作業を繰り返し、実習最後の数日間はオリコン1個18秒ほどで作業することができていました!


その他もおおよそ問題なく作業することができ、2週間で成長した姿を見せてくれたSさん。


スピードに関してはまだ課題は残りますが、インターンの最初にはできなかったことが、最終日近くにはたくさんできるようになっていました!


最初の1週間は9時から15時で作業され、慣れない暑い倉庫内の作業で少し疲れたと言われていたSさん。

2週目にはSさんと相談の上、9時から17時に時間を延ばしましたが、ギブアップすることなく最後まで作業を行う事ができました!


ミークスの実習で、フレスカーさんの洗車やバス清掃などを頑張った成果が出て、体力もしっかりついたようですね!


これからも、


「苦手なこと」「できること」に変えていき、


希望の就職に繋げていけるよう、ミークス職員も協力・支援していきますので、一緒に頑張っていきましょう!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

エンプロイメントサポートセンターミークスは糟屋郡粕屋町にて就労移行支援事業を行っています。


・就職したいけど不安だな… 

・自分に向いている仕事が分からない

・面接でいつも落とされる…

・しばらく働いていないから不安…

・働いた経験がないけど大丈夫かな

・就職した後もサポートして欲しい


など就職に対しての不安を訓練や相談を通じて解決していきませんか?


発達障がい、精神障がい、知的障がい、高次脳機能障がい、身体障がい、難病 など様々な障がいをお持ちの方への支援を行ってきたスタッフがあなたに合ったサポートを行います!


まずは話だけ聞きたい、どんな雰囲気の事業所なんだろうなど、どんなことでも構いませんのでお気軽にご連絡下さい★


見学・体験は随時受け付けてます!


092−719−0678

:担当 岩永(いわなが)


ご連絡お待ちしています☆

閲覧数:55回0件のコメント

最新記事

すべて表示