top of page
  • kasuya90

令和5年度1人目の就職者!(通算71人目)

年度初め!

めでたくワンツーフィニッシュで就職者が出ました!


精神保健福祉手帳をお持ちのMさん


以前は介護や建築会社の作業員をされていました。


マルチタスクが苦手だったり、

人間関係がうまくいかなかったり、

夏の暑さなどで体力が続かず…


かかりつけ医から、Mさんに合った職種を探したほうがいいのではないかと提案され退職。


令和3年の8月にミークスにて見学・体験を行い通所開始の運びとなりました。


■色々な情報があると混乱して手順通りにできないことがある

→1つずつ指示を出す

複雑な作業は分解して分かりやすくする

■分からないことを質問できず自分のやり方でしてしまうことがある

→不明点があればすぐ質問するよう声掛け質問することに慣れる

正しい方法を繰り返し見せて行なうことで体で覚える

■指示されたことを忘れて違うことをしてしまうことがある

→メモを取り、次に作業するときはメモを見て作業する癖をつける


など、Mさんの特性に合わせてミスなく作業ができるよう支援をしていきました。


訓練と並行して見学や実習も積極的に参加していたMさん。

様々な企業見学等を行っていきました。


そんな頃、Mさんとも仲の良いSさんが2月に就職された㈱武蔵野さんが、スタッフを募集しているとのこと!


さっそくに見学に行き、工場内の作業を見ていただくと、

「自分にもできそう」


さっそく応募の準備、通勤練習を行っていただき、いざ実習へ!


当初は

「食品工場はあまり…」

と、乗り気じゃなかったMさん。


マルチタスクは苦手ですが、集中して黙々と行う食品工場の作業がとても合っていて、実習完了後の電話連絡でも明るい声で

「楽しいです!問題なくできています」とのうれしい報告を頂き、

職員も安心しました。


実習後の振り返りでは、

・レーンの作業はペースが早くついていけなかったが、徐々にペースアップしていて慣れればできそう

・体力を見ながらまずは4時間、2か月ほどして問題なければ6時間程に伸ばしたい

…とのこと。


㈱武蔵野さんからもMさんの真面目な人柄を評価され…

めでたく採用となりました!

ミークスに来られて1年7か月、ご自分に合っている職種が分からず、軽作業、清掃…など、迷っていたMさん。


最終的には意外にも希望職種から除外していた食品工場に就職となりました!


色々な作業を体験され、ついにご自分に合った職種を見つけられて本当に良かったです!

就職が決まってもミークスは支援をしていきますので、これからも頑張りましょう!


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


エンプロイメントサポートセンターミークスは糟屋郡粕屋町にて就労移行支援事業を行っています。


・就職したいけど不安だな… 

・自分に向いている仕事が分からない

・面接でいつも落とされる…

・しばらく働いていないから不安…

・働いた経験がないけど大丈夫かな

・就職した後もサポートして欲しい


など就職に対しての不安を訓練や相談を通じて解決していきませんか?


発達障がい、精神障がい、知的障がい、高次脳機能障がい、身体障がい、難病 など様々な障がいをお持ちの方への支援を行ってきたスタッフがあなたに合ったサポートを行います!


まずは話だけ聞きたい、どんな雰囲気の事業所なんだろうなど、どんなことでも構いませんのでお気軽にご連絡下さい★


見学・体験は随時受け付けてます!


092−719−0678

:担当 岩永(いわなが)


ご連絡お待ちしています☆

閲覧数:76回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page