top of page
  • kasuya90

令和4年度11人目の就職者!(通算69人目)

皆さんいかがお過ごしですか?

ミークスでは寒い中、利用者さんたちがそれぞれの訓練に励んでいます。


さて、今年度11人目の就職者のご紹介です!


Rさん

知的障害


小・中学校では休むこともありましたが高校では友人もでき、趣味の野球観戦に行ったり楽しい生活を送っていたRさん。


卒業後、知人の農家でお手伝いなどを経験されますが、なかなか安定した職が見つけられず…。

20歳で役場に相談され、就労支援や手帳取得などのアドバイスを受け、療育手帳を取得。


ハローワークで障害者登録後、

サポーターのすすめで就労移行支援事業所の活用を考え、

ミークスへ見学→利用の流れになりました。


自分にあった仕事が何か分からないけれど、

接客のある仕事がしたいと考えていたRさん。


まずはスーパーで商品整理の訓練に参加されます。

加えて接客では清掃もあることが多いため、福祉施設での清掃訓練に励まれました。


緊張しやすいタイプのRさん。


スーパーでは、恥ずかしくて

「いらっしゃいませ」が中々言えず…。


職員の声に続いて言うようにお伝えすると、

いつの間にかご自分から元気に挨拶することができるように!


重い荷物を持つような重労働や体を動かす作業あまりをしたことがなかったRさん。

体の使い方がうまくいかず、翌日に身体が痛くなることもしばしば。


身体に負担のかからない荷物の持ち上げ方や、

楽な体勢の取り方をお伝えすることで、

長台車いっぱいに積まれた飲料のケースも一人でなんなく補充できるように!


その後も、

就職活動対策セミナーの模擬面接会に参加したり、

企業見学に行ったり…


就職に向けて精力的に活動されていたRさん。


接客以外の仕事も考えたいとのことで、ケーブルのカットや部品に組付けをする企業の実習インターンに1人で行かれますが、実際にやってみると改めて接客業に就きたい気持ちが強くなり…。


その頃、自宅から通えそうな距離にある接客業の求人が。


通勤できるか確認した後、見学へ。


お店の雰囲気も良く希望だった接客も出来るので、ぜひ応募したいとのこと!


満を持して2週間の実習に挑みます。


普段訓練に行っているスーパーより品数が多く棚が煩雑としているため、商品補充するときに時間を要していましたが、

棚を順序良く確認する、などコツをいくつかお伝えすると、少しずつスピードアップ出来ていました!


そして見事採用!

すぐにでも来て欲しい!とのことで、あっという間にRさん旅立ちの日が。


最後の日、


緊張しやすいRさんでしたので

「終礼で挨拶する?」と尋ねると

「緊張しますね」と言われていたので心配した職員でしたが、


「色々な年代の方と話せて楽しかったです」

など、堂々とスピーチされていました!


ミークスの訓練と企業インターンを通して、社会性・作業スキル共にきっちり身に付き、職員も安心して送り出せます!

初日に様子を見に行きましたが、問題なく働かれていて安心しました!


Rさんの初めての就職、これからもミークス職員がサポートしていきますので、頑張ってくださいね!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


エンプロイメントサポートセンターミークスは糟屋郡粕屋町にて就労移行支援事業を行っています。


・就職したいけど不安だな… 

・自分に向いている仕事が分からない

・面接でいつも落とされる…

・しばらく働いていないから不安…

・働いた経験がないけど大丈夫かな

・就職した後もサポートして欲しい


など就職に対しての不安を訓練や相談を通じて解決していきませんか?


発達障がい、精神障がい、知的障がい、高次脳機能障がい、身体障がい、難病 など様々な障がいをお持ちの方への支援を行ってきたスタッフがあなたに合ったサポートを行います!


まずは話だけ聞きたい、どんな雰囲気の事業所なんだろうなど、どんなことでも構いませんのでお気軽にご連絡下さい★


見学・体験は随時受け付けてます!


092−719−0678

:担当 岩永(いわなが)


ご連絡お待ちしています☆


閲覧数:76回0件のコメント

最新記事

すべて表示
bottom of page