• kasuya90

令和4年度8人目の就職者!(通算66人目)

更新日:9月26日

夏休みも終わりに近づき、子供たちが切ない気持ちになっている時期ですが、

ミークスでは明るいニュースが続きます!


Yさん

知的障害


小・中学校と通常学級に通われ、大学卒業後は派遣で箱つぶしや引っ越しなどのバイトをされていたYさん。

怒られることが多く、色々大変だったとのこと。


その頃療育手帳を取得され、別の就労移行支援事業所で訓練を受け、福祉施設の清掃員として勤務開始されますが、高齢者への対応が難しかったり、大きな声を出される入所者さんがいて仕事に集中できず…。


新しい仕事にチャレンジしてみたいと思い、転職を決意。


障害者就業・生活支援センターちどりさんに登録

→ミークスの紹介を受け見学

→利用開始の運びとなります。


まずは一通り、ミークスの訓練にてアセスメントを行い、得意なことや苦手なことの整理を行っていきました。


■PC含む事務作業

■スーパーの商品補充

■倉庫での梱包などの軽作業

■福祉施設の清掃

■洗車

■プラグの製造…など


分からないことを質問できずに独り言のように呟いたり、

たまに友達口調で職員に喋ってしまったり、

回りのスピードが気になり焦りが出てミスになったり、

作業中に気が抜けて職員の指示を聞かず、何度も聞き直したり…


就職に向けて改善した方が良いところを目標にし、毎日の訓練の中で取り組んでいきました。


集中して取り組むときちんと作業ができるYさんですが、

どうしても作業中に気が抜けてしまい、

ミスが出たりスピードが落ちることがありました。


そのため、ミークス事業所内でビーズを5gずつ袋に詰めていく計量の作業を1日を通して行って頂き、集中力を高める訓練を1か月行いました。


くじけず一生懸命取り組んだYさん。

見事スピードも上がり、目標の個数も突破、安定した個数で作業を行うことができるようになりました!


その後、事務の仕事をしてみたいとYさんの希望で事務訓練に取り組みましたが…


2週間ほどで「事務職は向いていない。」と気付かれたYさん。

ミスをしても簡単に修正できないため、ストレスが溜まっていた様子。


「以前していた清掃の仕事が向いているかもしれない・・」

とのことで、福祉施設のビハーラさんにて清掃と、体力をつけるためフレスカーさんで洗車の訓練を行いました。


それと同時に求人検索や見学なども行い、Yさんに合う就職先を探していきました。


希望の求人があり、面接を受けますが練習を上手く活かせず残念ながら不採用…。


その後、クラブ・デモンストレーション・サービシズ・インクさんの事務所の清掃・軽作業の求人を見つけ応募。


2回目の面接ということもあり、

リラックスした気持ちで前回の失敗を活かしつつ、面接に挑むことが出来た様子。


結果は…


見事合格!

雇用開始までは時間があるので、それまではミークスの通常訓練で福祉施設・ビハーラさんの清掃と、フレスカーさんの洗車で体力維持に努めていただきます!


暑い暑い夏はまだまだ終わりませんが、休まず訓練に励まれしっかり体力を付けたYさんだから大丈夫ですね!


新しい職場でもYさんの素直さを持ち味に、頑張ってくださいね!


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

エンプロイメントサポートセンターミークスは糟屋郡粕屋町にて就労移行支援事業を行っています。


・就職したいけど不安だな… 

・自分に向いている仕事が分からない

・面接でいつも落とされる…

・しばらく働いていないから不安…

・働いた経験がないけど大丈夫かな

・就職した後もサポートして欲しい


など就職に対しての不安を訓練や相談を通じて解決していきませんか?


発達障がい、精神障がい、知的障がい、高次脳機能障がい、身体障がい、難病 など様々な障がいをお持ちの方への支援を行ってきたスタッフがあなたに合ったサポートを行います!


まずは話だけ聞きたい、どんな雰囲気の事業所なんだろうなど、どんなことでも構いませんのでお気軽にご連絡下さい★


見学・体験は随時受け付けてます!


092−719−0678

:担当 岩永(いわなが)


ご連絡お待ちしています☆

閲覧数:84回0件のコメント

最新記事

すべて表示