• kasuya90

令和4年度7人目の就職者!(通算65人目)

うだるような暑さを吹き飛ばす良いニュースがどんどん届きます。


今年の2月からミークス通所を始められたIさんの就職が決まりました!


Iさん

自閉症スペクトラム


小さいときから体が小さく検査入院などもされていたそうですが、学力的に問題はなく普通高に通われていました。


大学では成績も良く、研究が本になったり賞を取ったこともあったそう。


卒業後は家族の紹介でデータ入力などのPC作業の仕事を手伝っていたIさんですが、ご家族が町の情報誌をご覧になり、ミークスへ見学に来られました。


ミークスから病院を紹介し、医師の診断を受けて障がい者手帳を取得されます。


その後、Iさんご本人がミークスへ見学・体験に来られ通所開始。


前職と同じ事務職に就きたいとのことで、Word、Excelを使った公文書作成やデータ入力、郵便仕分け、ファイリング、在庫チェックなどの事務訓練を行いました。


言葉を発さず会話でのコミュニケーションが難しいIさん。

話されない利用者さんは時折いらっしゃいますが、Iさんはリアクションも無いため、


職員が指示した作業が

理解できているのか、 理解できないのか、


ミスがあった時は

作業手順を理解していないのか、

ただのうっかりミスか、

作業が嫌でやる気がないのか、

体調が悪いのか…


職員もIさんの考えていることが分かりせんでした。


まずは、

●理解できたら頷く

●理解できない時は首をかしげる

など、簡単な意思表示から始めていきました。


不明な点があれば手を止めてお1人で考え込むのではなく、

●メモに記入する

●不明点を指差す


とお伝えすると、徐々にコミュニケーションも取れ、作業もスムーズに進められるように!


職員との会話の中でも笑顔が見られるようになり、少しずつIさんとの距離が近づいたようでした。


しかし、メモでのやり取りは時間がかかるため、よく使う言葉はテンプレートとしてあらかじめカードに準備し、サッと相手に見せてタイムラグなくコミュニケーションが取れるようにしました。


その後、Iさんに合う事務の求人があり何度か応募しますが書類選考で落ち、面接には至らず…。


そんな頃、ミークスの元利用者さんが現在勤務されているほけんの110番さんが事務員を募集しているとのこと。


早速応募→面接→

めでたく採用!

ミークス職員も勝手知ったる企業なので、安心してIさんを送り出せます!


5か月ほどの短い間でしたが、Iさんがミークスで訓練した事務スキルを仕事でも生かせるよう、これからも支援を続けていきますよ。


Iさんの愛嬌のある笑顔が当分見られなくなると思うと寂しいですが、新天地でこれからも頑張ってくださいね!


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


エンプロイメントサポートセンターミークスは糟屋郡粕屋町にて就労移行支援事業を行っています。


・就職したいけど不安だな… 

・自分に向いている仕事が分からない

・面接でいつも落とされる…

・しばらく働いていないから不安…

・働いた経験がないけど大丈夫かな

・就職した後もサポートして欲しい


など就職に対しての不安を訓練や相談を通じて解決していきませんか?


発達障がい、精神障がい、知的障がい、高次脳機能障がい、身体障がい、難病 など様々な障がいをお持ちの方への支援を行ってきたスタッフがあなたに合ったサポートを行います!


まずは話だけ聞きたい、どんな雰囲気の事業所なんだろうなど、どんなことでも構いませんのでお気軽にご連絡下さい★


見学・体験は随時受け付けてます!


092−719−0678

:担当 岩永(いわなが)


ご連絡お待ちしています☆

閲覧数:39回0件のコメント

最新記事

すべて表示