• kasuya90

令和4年度5人目の就職者!(通算63人目)

短い梅雨が終わり、うだるような暑さの日が続きますね。

そんな気怠さを吹き飛ばす良いニュースが!


Kさん

知的障がい


Kさんが初めてミークスに来られたのは高校2年生の頃、支援学校の現場実習でした。


絵がとても上手なKさん。

口数が多いタイプではないですが、好きな映画や漫画の話になると饒舌に面白おかしく話を聞かせてくれました。


卒業後の令和3年3月、すぐミークス通所を開始されたKさん。

おおよその訓練内容を覚えていたので作業はスムーズにできましたが、


■作業スピードがゆっくり

■ふとしたことででイライラして態度に出てしまう。


主にこの2点が課題として上がり、訓練の中で改善に取り組みました。


作業スピードに関しては、

・作業方法を固定する

・速さの見本を見せる

・目標時間を設定する


などの支援で手早く出来るように!


働いた経験のないKさんでしたので、

「働くための社会人マナーを身に付けよう」

というチェック表を作成し、


・気を付けること

■嫌なことがあっても態度に出さない

■ため息をつかない


・マナーとしてした方が良いこと

●お礼をきちんと言う

●まわりの人に声を掛けながら仕事をする


…など、ひとつずつ身に付けることを項目に上げていき、


出来た時・出来なかった時は、その都度声を掛けていきました。


午前・午後の訓練後、Kさんと職員でそれぞれ

出来たら〇、出来なかったら△を付けて振り返りかえり…


どこが良くなかったのか、

どうしたら良かったのかを話し合っていきました。


素直なKさんでしたので、きちんと話し合うと

「○○するべきだったけど、つい○○してしまった。」

と理解され、社会人としての意識を徐々に持たれるようになりました。


訓練と並行して

・ホテルの清掃

・自動車部品のピッキング

・古着屋の店内業務

・量販店での商品管理、総菜、青果、精肉鮮魚などの業務


…と色々見学に行かれましたが、その中で5月に見学した量販店の賞味期限チェックに興味があるとのこと。


職員と電車での通勤練習をしたところ、

通えそうとのことで早速応募→1週間の実習に挑みました。


初めてのお1人での企業内インターンに緊張した面持ちのKさんでしたが、

うまくいかない時は職員のアドバイスを素直に受け入れ、

少しずつ作業に慣れてミスなく出来ていきました。


実習後の企業担当者さんとの振り返りでは、求められるスピードにはあと一歩なものの、

真面目に取り組んでいると評価をいただきました。


出来れば品出しもして欲しい、土日も出勤して欲しいなどの

企業側の希望にKさんが対応出来れば採用したいとのこと!


Kさんの答えは…


ぜひ働いてみたい!


実習も良かった、頑張って働きたいと意欲に燃えていました!


ミークスの企業内インターンでスーパーのビッグに行っているので、就職までビッグで賞味期限チェックの作業もさせていただけることに!


以前より増して気合を入れて訓練に取り組んでいるKさん、社会性もスピードもバッチリです!


初めての就職で緊張もひとしおのKさんですが、安心できる環境で就職に向けて準備ができて良かったです!


高校2年生からKさんを見てきたミークス職員ですのでKさんの成長に感動しています!


これからもミークス職員はサポートしていきますので、今までの訓練の成果を生かし頑張ってくださいね!


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


エンプロイメントサポートセンターミークスは糟屋郡粕屋町にて就労移行支援事業を行っています。


・就職したいけど不安だな… 

・自分に向いている仕事が分からない

・面接でいつも落とされる…

・しばらく働いていないから不安…

・働いた経験がないけど大丈夫かな

・就職した後もサポートして欲しい


など就職に対しての不安を訓練や相談を通じて解決していきませんか?


発達障がい、精神障がい、知的障がい、高次脳機能障がい、身体障がい、難病 など様々な障がいをお持ちの方への支援を行ってきたスタッフがあなたに合ったサポートを行います!


まずは話だけ聞きたい、どんな雰囲気の事業所なんだろうなど、どんなことでも構いませんのでお気軽にご連絡下さい★


見学・体験は随時受け付けてます!


092−719−0678

:担当 岩永(いわなが)


ご連絡お待ちしています☆

閲覧数:82回0件のコメント

最新記事

すべて表示