• kasuya90

令和4年度1人目の就職者!(通算59人目)

春先の心地良い気候があっという間に通り過ぎ、暑い日々が続きますね。


さて、記念すべき令和4年度1人目の就職者をご紹介します!


Oさん

双極性障がい


高校卒業後、公務員として勤務されていたOさん。

仕事のストレスで不眠が続き体調を崩し、落ち着いた頃にミークスへ見学に来られました。


まずは週3日の通所から始め、体に負担の少ない室内作業や軽作業のMKロジさんにて訓練に参加していただきました。


ずっと公務員をされていたOさんですので、すべての仕事が初めてのものばかりでした。


ミークスの企業内インターンの職種以外にも、色々な職種を見てみましょう!

と、事務・軽作業や自動車部品・携帯電話のピッキングなどが出来る企業へ見学に行っていただきました。


自動車部品工場の見学後、興味があるとのことでお1人での実習を体験していただきました。

実習に向けて体力を付けるため週5日の通所に増やし、2週間の実習に挑まれました。


作業自体はおおよそ問題なく出来ていましたが、当初からOさんが気にされていた体力面に関して、フルタイムの勤務はまだ無理だと実感した様子。


その後は安定した体力を身に付けるため、ミークスでの訓練を午前は福祉施設での清掃、午後はミークスお向かいにある、中古車販売のフレスカーさんで洗車を行いました。


1日を通して体を動かす作業に少し不安を感じられていたOさん。


朝体調が良くないと感じても、とりあえずミークスに来て訓練を受けてみるようお伝えすると、

「朝は体がだるかったけれど、実習に行って作業をしているうちに良くなりました!」

と自信を積み重ねていかれました。


そんな頃、運送会社さんの倉庫業務の見学へ。


倉庫の商品を地域別に仕分けたり倉庫の整頓を行う仕事で、勤務時間は5時間から・時間の調整も可能とのこと。


いきなりは厳しいけれど、いずれはフルタイム勤務を希望されているOさんの希望にピッタリ!


早速応募→7日間の実習を行いました。


重い荷物を運ぶ作業もありますが、一息つきながら作業でき、単純な動きが続くためOさんの性格に合っているとのこと。


心配されていた体調面も、5時間勤務を1週間以上続けられたことで自信に繋がった様子。


ミークスの訓練では、色々な企業内インターン先で活躍してくれていたOさん。

企業の方からも

「最近Oさん見らんけど元気しとる?」

と声を掛けていただくこともありました。


昨年の通所開始から約1年間、体調を見ながら試行錯誤で少しずつ身体に負荷をかけていき…


無理のない短時間勤務から就職を開始することができました!


就職後も少しずつ慣れていき、希望のフルタイム勤務ができるように、これからもミークスは支援を続けていきます!


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


エンプロイメントサポートセンターミークスは糟屋郡粕屋町にて就労移行支援事業を行っています。


・就職したいけど不安だな… 

・自分に向いている仕事が分からない

・面接でいつも落とされる…

・しばらく働いていないから不安…

・働いた経験がないけど大丈夫かな

・就職した後もサポートして欲しい


など就職に対しての不安を訓練や相談を通じて解決していきませんか?


発達障がい、精神障がい、知的障がい、高次脳機能障がい、身体障がい、難病 など様々な障がいをお持ちの方への支援を行ってきたスタッフがあなたに合ったサポートを行います!


まずは話だけ聞きたい、どんな雰囲気の事業所なんだろうなど、どんなことでも構いませんのでお気軽にご連絡下さい★


見学・体験は随時受け付けてます!


092−719−0678

:担当 岩永(いわなが)


ご連絡お待ちしています☆

閲覧数:59回0件のコメント

最新記事

すべて表示