• kasuya90

今年度7人目の就職者!(通算42人目)

更新日:2021年9月15日

毎日のように雨で、ジメジメした日が続きますね。


今回はTさんの紹介をしたいと思います。


Tさん 統合失調症・筋ジストロフィー


専門学校を中退され、その後は短期でアルバイトを何件かされましたが、いずれも数日から数週間で退職されています。


その後は10年近く自宅で過ごされていましたが、ご両親のすすめでミークスでの訓練を開始。


最初は事務職を希望されていたのでPC訓練を中心に行い、その成果もありパソコン検定3級を取得されました。


ところが、


座っているとつい眠ってしまったり、ボーっとしてしまったり…

集中力が保てないTさん。


「別の職種も検討してみては?」


とミークス職員から提案し、Tさんも色々な作業を試してみたいとのこと。

相談の結果、外での訓練も開始されます。


企業説明会や面談会なども意欲的に参加され、色々な仕事があることを見て、体験していただきました。


お1人での企業インターンでは


■倉庫でのダンボール回収、

■運送会社でのピッキング、梱包・検品

■食品工場での洗浄、ケース整理

■郵便局での清掃

■別の倉庫では段ボール作成や折りたたみコンテナの組み立て

など…


積極的に企業内インターンに取り組まれましたが、Tさんにぴったりな作業や環境といえる職場がなかなか見つからなかったり、良いなと思っても求人が出ていなかったり…。


量販店の面接では緊張してしまい、練習の成果が出せずうまく気持ちを伝えることができず、不採用。


コロナの影響もあり、なかなか就職先が決まらず。


Tさんから

「自分にはA型が合ってる気がします」


と相談されることもありましたが…。


以前将来の夢を職員に語ってくれたTさん。


昇給があったり、

末永く安定して働ける可能性が高い一般企業での就労を

Tさんにあきらめてほしくない気持ちと、


ここまで一緒に相談しながら頑張ってきたので、

なにより職員もTさんの第1希望である

「一般企業での就労」をあきらめたくありませんでした。


ご存じの通りコロナ禍で求人も減少していますが、職員一同で毎日のように求人検索を行い、やっとTさんにぴったりの番重洗浄の求人を発見し、フジデリカに見学へ。


工場に戻ってきた番重を洗浄機に入れ、運ぶ作業です。


以前は引きこもりがちだったTさんですが、


ミークスでの訓練を通して、

真夏のバス清掃や倉庫での作業を頑張ったおかげで、十分な体力がつきました!


そして、コツコツ同じ作業を長時間繰り返し行うことができるTさんにはピッタリな作業です!


急がば回れと早速応募→面接→


そしてめでたく採用!

二日後から勤務スタートということで、あっという間にミークス卒業となりました。

これからが本番ですね。でもTさんなら大丈夫!


Tさんが安定して長く働けるように、これからは企業とTさんの間に入ってミークス職員一同、支援していきたいと思います!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

エンプロイメントサポートセンターミークスは糟屋郡粕屋町にて就労移行支援事業を行っています。


・就職したいけど不安だな… 

・自分に向いている仕事が分からない

・面接でいつも落とされる…

・しばらく働いていないから不安…

・働いた経験がないけど大丈夫かな

・就職した後もサポートして欲しい


など就職に対しての不安を訓練や相談を通じて解決していきませんか?


発達障がい、精神障がい、知的障がい、高次脳機能障がい、身体障がい、難病 など様々な障がいをお持ちの方への支援を行ってきたスタッフがあなたに合ったサポートを行います!


まずは話だけ聞きたい、どんな雰囲気の事業所なんだろうなど、どんなことでも構いませんのでお気軽にご連絡下さい★


見学・体験は随時受け付けてます!


092−719−0678

:担当 岩永(いわなが)


ご連絡お待ちしています☆

閲覧数:100回0件のコメント

最新記事

すべて表示