• kasuya90

今年度2人目の就職者!(通算37人目)

我慢のGWも終わりましたね。朝夕は肌寒いですがみなさん体調崩されてないですか?


さて、発達障害をお持ちのYさんがミークスに来られたのは2020年の11月ごろ。


高校時代は周囲とのコミュニケーションが上手くいかず、ご本人曰く

暗黒時代だったとのこと。


子供と遊ぶことが大好きなYさん。


保育の道に進むべく専門学校に通われますが、実習先にて保育時間以外の掃除時間などに集中力の欠如や態度の面などで指摘を受け、結果学校も中途退学することに。


ご家族のすすめで病院を受診され、ADHDと診断を受けます。


その後は福祉センターのボランティアや放課後デイサービスでのバイトなどを経て、福祉施設でシーツ交換などの仕事に就かれますが、ADHDの特性が原因でうまくいかず退職。


今後の就職活動に向けて役場に相談したのち、計画相談支援事業所の紹介でミークスに来られ、すぐ通所を決められました。


企業内インターンへ参加しても最初のうちは30分も集中力が持たなかったYさん。


集中力が途切れた時は無理せず休憩を取り、徐々に体と心を慣らしていきました。


通所から3か月ほど経った2021年1月頃、希望職種の放課後デイサービスへ1週間の実習へ。 専門学校時代に指摘を受けたように、掃除のスキルや敬語が使えていないなどの社会人マナーの面で指摘を受ける結果となりました。 人懐っこく、のびのびとした性格のYさん。 希望職種の企業から厳しい評価を受けたことと、実際働いてみてご自身には別の職種が向いているのではないか?と考え始められました。


ミークスでの色々な業種の企業内インターンを経験していくうちに、倉庫のような活気のある職場がご自身に向いているなと感じたYさん。


倉庫では教育関連のようなかしこまった社会人マナーは求められないものの、


■相手に対して悪い印象を与えないよう、敬語を徹底すること

■勤務中も疲れて集中力が途切れないよう、体力をつけること


などを目的として、スーパーで接客の練習や介護施設での清掃、スピードが求められる西鉄バスの通常清掃など…


倉庫での就職を目指し、様々な訓練に取り組みました。


通所開始時のように、訓練途中で集中力が途切れることも少なくなり、たまに気が抜けて口調がくだけることもありましたが、ある程度の社会人マナーは身に付いてきたようでした。 そんな矢先、倉庫内作業の求人を見つけ実習に挑むことになりました。 2週間の実習を経て、企業からの評価は


「作業自体に問題はないが、手が空いた時などに指示が出るまで待っていることがあり、仕事に対して積極的な姿勢が感じられないことがあった。

慣れてくるにしたがって、態度や言葉遣いの面で気になるところがあった」とのこと。


しかしながらYさんのポテンシャルに期待して下さり、有期契約ではありますが、


採用の運びとなりました!

最終日はきちんとスピーチ内容を事前にメモに取られていて、堂々とお話しされてました!


正直就職に関してまだ課題は残されているなと感じるYさんですが、作業スキルは十分に持たれている方なので、「習うより慣れろ」で社会の荒波(?)を肌で感じていただき、成長されるタイプなのだと思います!


Yさん、これから暑くなるので体に気を付けて頑張ってくださいね!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


エンプロイメントサポートセンターミークスは糟屋郡粕屋町にて就労移行支援事業を行っています。


・就職したいけど不安だな… 

・自分に向いている仕事が分からない

・面接でいつも落とされる…

・しばらく働いていないから不安…

・働いた経験がないけど大丈夫かな

・就職した後もサポートして欲しい


など就職に対しての不安を訓練や相談を通じて解決していきませんか?


発達障がい、精神障がい、知的障がい、高次脳機能障がい、身体障がい、難病 など様々な障がいをお持ちの方への支援を行ってきたスタッフがあなたに合ったサポートを行います!


まずは話だけ聞きたい、どんな雰囲気の事業所なんだろうなど、どんなことでも構いませんのでお気軽にご連絡下さい★


見学・体験は随時受け付けてます!


092−719−0678:担当 岩永(いわなが)


ご連絡お待ちしています☆

92回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示