• kasuya90

今年度19人目の就職者!(通算54人目)

令和4年1月、5人目の就職者のご紹介です!


Kさん

発達障害


中学校から特別支援学校に通われ、高等部3年生時の現場実習でミークスを選択され、色々な作業を体験されたのち、昨年の卒業後に利用開始。


「清掃の仕事に就きたい」

と強い意志があったKさん。


清掃の仕事は簡単なイメージがありますが、ライン作業やデータ入力のように明確なルールがなく、ある程度自分で考えて臨機応変に作業しなければいけません。


実は難しい仕事なのです。


Kさんの場合、

■丁寧に作業しすぎてスピードが遅い、

■「臨機応変」や「適当」に対応することが苦手、

■作業に集中しすぎて回りが見えない…

などが課題でした。


●作業手順をきっちり決める

●速さや、汚れを取り除く程度の見本をしっかり見せる

●洗剤の量、磨く回数を決める

●安全確認する位置を決めて適切な危険予知の癖をつける


など、ルールを明確化することで、スムーズに作業ができるようになりました。


清掃の仕事は1人で行う事が多いため、福祉施設・バス清掃の訓練では、決められた作業をお1人で行っていただきました。


最初は報告や質問をしなければいけない時に適切に行う事が出来ず、ご自分で判断して作業方法を変えてしまったり、報告に来られないことがありました。


ですが、くり返し声掛けすることで、適切な判断で質問・報告・対応ができるように。


そんな時、社員寮の清掃の求人が。


公共の交通機関をお1人で利用することがあまりなかったKさん。

実習の前にまずは職員と通勤練習を行い、問題がないことを確認してから実習へ。


初日は職員も実習に同行し、一通り作業を体験していただきました。


初日は緊張もあり、道具の使い分けがうまく出来なかった様子でしたが、スマホで撮影して残しておくことで、その後はご自分で判断してできるように。


5日間の実習を終え企業担当者の方からは、手順が多い箇所はまだ完璧に出来ないけれど、その他の場所はお1人で行えるようになったとのこと。

また、社員の方への挨拶などの社会人マナーがしっかり出来ていると褒めて頂けました!


そして見事採用!!

ずっと念願だった清掃で就職が決まって良かったですね!


ミークスに来られて10か月間、いつも片付けやちょっとしたお手伝いを進んでしてくれた優しく気配りのあるKさん。


就職してからもKさんの良いところを発揮して、頑張ってくださいね!



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

エンプロイメントサポートセンターミークスは糟屋郡粕屋町にて就労移行支援事業を行っています。


・就職したいけど不安だな… 

・自分に向いている仕事が分からない

・面接でいつも落とされる…

・しばらく働いていないから不安…

・働いた経験がないけど大丈夫かな

・就職した後もサポートして欲しい


など就職に対しての不安を訓練や相談を通じて解決していきませんか?


発達障がい、精神障がい、知的障がい、高次脳機能障がい、身体障がい、難病 など様々な障がいをお持ちの方への支援を行ってきたスタッフがあなたに合ったサポートを行います!


まずは話だけ聞きたい、どんな雰囲気の事業所なんだろうなど、どんなことでも構いませんのでお気軽にご連絡下さい★


見学・体験は随時受け付けてます!


092−719−0678

:担当 岩永(いわなが)


ご連絡お待ちしています☆

閲覧数:157回0件のコメント

最新記事

すべて表示