• kasuya90

今年度17人目の就職者!(通算52人目)

すっかりお正月気分も抜けてきた今日この頃。


ミークスではすでにご紹介した2名に加え、すでに3名の方の就職が決定していて、書類準備や就職日の調整中です。


その他に数名の内定者さんたちがいらっしゃいますので、新年も追いつくように頑張ってブログを更新します!


Mさん

適応障害


結婚される前はエレベーターガールやデパートの販売員など、主に接客の仕事をされていたMさん。


結婚・出産のため一時休職され子育てが落ち着いた頃、仕事を再開されますが人間関係で悩まれ退職。


その後体調不良になり精神科を受診され、適応障害と診断を受けます。


病院のソーシャルワーカーの紹介でミークス見学・体験を行い、昨年の10月から利用を開始されます。


診断を受けたのが最近ということもあり手帳は持たれていませんでいたが、

相談の結果、障害をオープンにして働きたいとのこと。


通所開始時は病後ということもあり、


①作業の指示や作業手順を忘れてしまう。

⓶質問がなかなか行えず独り言のようにつぶやく。


などの課題がありました。


①メモを取り、不明な点はメモを見ながら作業する。

→メモを取るのが苦手とのことで、メモの取り方をアドバイスし、自宅でメモをまとめて整理するようにお伝えすると、なかなか覚えられなかった作業手順や道具などもご自分でメモを見ながらスムーズに作業ができるように!


②質問や報告をすぐに行う。

→職員がその都度声掛けすることでご本人も意識をされ、不明点もすぐ質問してきちんと作業ができるようになってきました。


今まで社会人経験があったMさんですので、カンを取り戻すとすぐに西鉄バスの車内清掃や、福祉施設の館内清掃もミスなくテキパキできるようになってきました。


そんなころ、倉庫の清掃の求人が。


見学に行ったところ社員食堂もあり、仕事内容も出来そうで、なおかつ職場の雰囲気も良いのでMさんもぜひ働いてみたいとのこと。


こちらの倉庫ではすでに清掃と倉庫内作業でそれぞれミークス利用者さんが働いていて、社員さんたちが親切で環境も良いことはミークス職員も知っていたのでMさんにも安心してオススメできました!


急いで履歴書作成、証明写真を撮りに行き面接へ。


結果はもちろん採用!

早急な就職を望んでいたMさんですので、通所から3ヶ月ほどで希望の就職が決まり、ミークス職員もホッとしました!


10~20代の利用者さんが3分の2を占めるミークスのなかでいつもにこやかに利用者さんと交流され、お母さん的存在だったMさん。


アドバイスをすると素直に受け入れ、一生懸命に仕事をするMさんですので、

新しい職場でもきっとうまくいくと思いますよ!

困ったときはミークス職員がいつでも相談に乗ります。

今年はともにより良い1年にしましょうね!


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

エンプロイメントサポートセンターミークスは糟屋郡粕屋町にて就労移行支援事業を行っています。


・就職したいけど不安だな… 

・自分に向いている仕事が分からない

・面接でいつも落とされる…

・しばらく働いていないから不安…

・働いた経験がないけど大丈夫かな

・就職した後もサポートして欲しい


など就職に対しての不安を訓練や相談を通じて解決していきませんか?


発達障がい、精神障がい、知的障がい、高次脳機能障がい、身体障がい、難病 など様々な障がいをお持ちの方への支援を行ってきたスタッフがあなたに合ったサポートを行います!


まずは話だけ聞きたい、どんな雰囲気の事業所なんだろうなど、どんなことでも構いませんのでお気軽にご連絡下さい★


見学・体験は随時受け付けてます!


092−719−0678

:担当 岩永(いわなが)


ご連絡お待ちしています☆

33回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示