• kasuya90

今年度15人目の就職者!(通算50人目)

更新日:1月13日

皆さん新年あけましておめでとうございます。


2018年の5月に開所した就労移行支援事業所ミークス。


記念すべき(?!)通算50人目の就職者さんのご紹介です!


Aさん

統合失調症


2020年11月、ミークスへ見学に訪れたAさん。

高校卒業後、色々なことが重なり体調を崩され、しばらく自宅療養されていました。


病院を受診したところ、統合失調症疑いとの診断が。


薬のおかげもあり、1年ほどで症状は治まり別の就労移行支援事業所を1年ほど利用されていましたが閉所が決まり、ミークス見学→通所開始の運びとなりました。


その頃はまだ手帳を取得されていませんでしたが、オープンでの就労希望とのことで、ミークスの訓練と並行して、手帳取得→ハローワーク登録を行います。


通所開始当初はミークスに慣れていないこともあり、質問・報告する時に遠慮されたり作業スピードがゆっくりでしたが、徐々に福祉施設の清掃や倉庫内作業もテキパキ行え、その成長ぶりには目を見張るものがあったAさん。


久しぶりに福祉施設の清掃訓練に一緒に行った際、

「あれ?Aさん?!すんごい慣れた手つきになっとるんやけど?!」

と、びっくりしたことを覚えています笑。


普段は女の子らしい雰囲気のAさんですが、責任感が強く企業内インターンでも任された仕事は一生懸命され、時間内にきっちり終わらせることができます。


なおかつ、他の利用者さんが取りやすいところに道具を置いたり、水がかからないように声を掛けたり、企業先の方に対しても、挨拶や質問・報告などきちんとできていました。


それでもAさんにとっては内心ドキドキしているとのこと。


あまりAさんの負担にならないように、少しずつ通所日を増やしたり、緊張する時は職員がついて企業の方とのやり取りをしていただきました。


我慢をしてしまうタイプのAさんでしたが、

心配事があって体調が優れない時は職員に相談したり、

ストレスがかかる時期はご自分で散歩などのリフレッシュをして、

上手く不調とつきあい、解消ができるようになっていきました。


訓練と並行して面接練習や見学も行っていましたが、慣れない場所や人込みは緊張してしままうため、自宅から徒歩で行ける職場があれば…と探していた時…


学校法人博多学園 博多第一幼稚園の掃除やおやつ準備、見守り、食器洗いなどの作業の求人が。


距離もちょうど良いとのことで、見学へ。

園の雰囲気も良く、Aさんも話を進めたいとのこと!


面接練習を何度も行った成果が出たのか、

面接では難しい質問にもさらりと答えていたAさん。


実習も分からないときはすぐ質問することができ、初日は慣れずに時間がかかった作業も、実習終盤に差し掛かると少し余裕も出てきたとのこと!


「ミークスの方がきつかったです」だそうで笑。


博多第一幼稚園の担当者さんの評価も、

●正確性・スピードもOK

●挨拶も大きな声で言えていた

●1人で作業を任せられた


と、高評価をいただき…


めでたく採用!

園児や先生方がたくさんいる職場ですが、慣れてくると緊張はしなかったそう。


園児はかわいく、先生方は優しく教えてくれたとのことで、Aさんも就職して頑張りたいとのこと!


Aさんは6か月のトライアル雇用となりますので、ミークスに籍が残ります。

これからも、安定して就業ができるようにミークスも一緒になりご支援をしていきたいと思いますので、Aさんも今までの訓練の成果を生かして頑張ってくださいね!


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

エンプロイメントサポートセンターミークスは糟屋郡粕屋町にて就労移行支援事業を行っています。


・就職したいけど不安だな… 

・自分に向いている仕事が分からない

・面接でいつも落とされる…

・しばらく働いていないから不安…

・働いた経験がないけど大丈夫かな

・就職した後もサポートして欲しい


など就職に対しての不安を訓練や相談を通じて解決していきませんか?


発達障がい、精神障がい、知的障がい、高次脳機能障がい、身体障がい、難病 など様々な障がいをお持ちの方への支援を行ってきたスタッフがあなたに合ったサポートを行います!


まずは話だけ聞きたい、どんな雰囲気の事業所なんだろうなど、どんなことでも構いませんのでお気軽にご連絡下さい★


見学・体験は随時受け付けてます!


092−719−0678

:担当 岩永(いわなが)


ご連絡お待ちしています☆

閲覧数:55回0件のコメント

最新記事

すべて表示