• kasuya90

今年度12人目の就職者!(通算47人目)

11月の怒涛の就職ラッシュ、4人目のご紹介をします!

12月になりましたが、ブログも追い付くように必死にアップロードしております!


Kさん

知的障害


小・中学校と普通高に通い、交友関係は少なかったものの、休まず通学していたKさん。


高校卒業後の進路において、先生から清掃での就職を進められますが、その時は気持ちが乗らず就職につながりませんでした。


ハローワークから就労移行支援や通院を進められ、療育手帳を取得。

支援センターから紹介を受け、ミークス見学→体験→通所の運びとなります。


生活面では自立されているKさんですが、ご自分から発信したり、コミュニケーションを取るのが苦手で、無理して頑張りすぎてしまうところも。


慣れた作業は正確に、かつ早いスピードで行えますが、

「自分から質問・報告・挨拶」

などの働くうえで必要な社会人マナーの面が苦手でしたので、目標にして取り組んでいきました。


人がたくさんいるところでは遠慮したり、タイミングが掴めず立ち尽くしてしまうことがありましたが、徐々に慣れていき…


●分からないことはぼーっとせず、すぐに質問する

●作業が終わったらすぐ完了報告をして次の作業の指示をもらう

●作業道具が無い・作業方法が分からないときはすぐに相談をしてスムーズに作業をすすめる


など、すすんで行えるようになっていました。


最初は声が小さくて聞こえなかった挨拶も、

全体に聞こえる声でハキハキと言えたり、

積極的に企業の方ともコミュニケーションが取れるように!


「もう就職する力は十分にある!」


と確信した職員は、Kさんに就職を視野に入れた企業見学や、お1人での企業内インターンなどを紹介していきます。


Kさんご本人も

「できそうなので行ってみます」

と言われるものの…


見学は食品工場、物流倉庫、製造業、仕分け・シール貼りなどの軽作業など8か所。

就職を見据えた企業内インターンは物流倉庫での冊子丁合作業、自動車販売店での洗車などを経験しました。


ところが…


■人がいっぱいいて緊張する

■難しそう

■勤務先が遠い…


などの気になる点があり、

Kさんが就職したい!と思える職場がなかなか見つかりませんでした。


そんな時、物流倉庫の食堂、廊下、トイレや外周などの清掃の求人が。


見学に行ってみると、自分のペースで黙々とでき、作業もさほど難しくなく、

Kさんも働く意思があったため、早速応募。


四日間の実習では、一緒に作業を行うペアの方もとても親切で丁寧に教えて下さり…

Kさんもぜひ働きたいとのこと!!


企業担当者の方からの評価は、


●慣れない作業も一生懸命取り組んでいた

●一緒に働く職員からの評判も良かった

■もう少し本人発信の意思表示があればコミュニケーションも取りやすく、さらにスムーズに働けそう


と、少し課題も残りましたが…


無事採用のお返事をいただきました!

Kさんが

「ここで働いてみたい!」

という職場がなかなか見つからず職員も心配をしていましたが、

Kさんが納得できる職場とついに出会えてとっても安心しましたし、嬉しかったです!


人がいっぱいいる所や、話すのが苦手なKさんですが、ミークス最終日にはお世話になった実習先や、ミークス事業所内での挨拶も、ご自分からすすんでされていました。

高校を卒業し、秋から通所を開始した1年2か月の間…


Kさんの成長を目の当たりにできて、ミークス職員も万感胸に迫る思いでした!


これからもあまり無理をしすぎずに、頑張ってくださいね!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

エンプロイメントサポートセンターミークスは糟屋郡粕屋町にて就労移行支援事業を行っています。


・就職したいけど不安だな… 

・自分に向いている仕事が分からない

・面接でいつも落とされる…

・しばらく働いていないから不安…

・働いた経験がないけど大丈夫かな

・就職した後もサポートして欲しい


など就職に対しての不安を訓練や相談を通じて解決していきませんか?


発達障がい、精神障がい、知的障がい、高次脳機能障がい、身体障がい、難病 など様々な障がいをお持ちの方への支援を行ってきたスタッフがあなたに合ったサポートを行います!


まずは話だけ聞きたい、どんな雰囲気の事業所なんだろうなど、どんなことでも構いませんのでお気軽にご連絡下さい★


見学・体験は随時受け付けてます!


092−719−0678

:担当 岩永(いわなが)


ご連絡お待ちしています☆

閲覧数:75回0件のコメント

最新記事

すべて表示