• kasuya90

今年度11人目の就職者!(通算34人目)

最終更新: 3月5日

春も近づき嬉しいニュースが続きます!


知的障害をお持ちのNさんが初めてミークスに来られたのは高校在学中。

学校の職業体験を利用して2週間、ミークスの利用者さんたちと訓練に励まれていました。


高校卒業後、2020年4月からすぐミークス通所を開始されたNさんでしたが、折しも世間はコロナ第1波で緊急事態宣言が発令されたさなか。


ご家族の意向もあり2か月半ほど在宅訓練をされ、落ち着いたころにミークス再通所を開始。色々な仕事に意欲的で職種を決めかねていたNさん。


「ん-事務もちょっと興味があるんですけど、やっぱり自分は体動かす仕事かな~。

色々経験して決めようと思ってます。」


色々な訓練や企業見学をされ、やりたい仕事がなんとなく固まってきたようで…


じっと座ってする仕事より体を動かすことが好き!と確信したNさん。


通常訓練で行っている福祉施設での清掃が

「自分に向いているかも!」とのことで、


通常の訓練では無く、お一人での企業インターンを1日6時間、2週間経験していただきました。


企業側から就職に必要なスキルとして課題もいくつかでましたが、いつでも前向きなNさんには、得るものがたくさんあったとのこと。


利用者の方々から、「ありがとうね~」と声を掛けられたり、話しかけられることがとても嬉しく、働く活力になったそうです。


その頃、かねてから興味があった病院での清掃の求人を見つけ、新吉塚病院の面接と実習に挑むことになりました。


前回の福祉施設とは違う作業も多々あり、難しかったり戸惑うところもあったようですが…


企業の方からの評価は上々で、

「そのままのNさんで働いて欲しい」と見事採用をいただきました!


Nさんの良いところは、

「任された仕事は絶対完了させる!」

と、いつでもやる気にあふれているところです。

その積極性が、今回の採用につながっています。

新吉塚病院に就職後も、持ち前の元気で頑張ってくださいねNさん!!


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


エンプロイメントサポートセンターミークスは糟屋郡粕屋町にて就労移行支援事業を行っています。


・就職したいけど不安だな… 

・自分に向いている仕事が分からない

・面接でいつも落とされる…

・しばらく働いていないから不安…

・働いた経験がないけど大丈夫かな

・就職した後もサポートして欲しい


など就職に対しての不安を訓練や相談を通じて解決していきませんか?


発達障がい、精神障がい、知的障がい、高次脳機能障がい、身体障がい、難病 など様々な障がいをお持ちの方への支援を行ってきたスタッフがあなたに合ったサポートを行います!


まずは話だけ聞きたい、どんな雰囲気の事業所なんだろうなど、どんなことでも構いませんのでお気軽にご連絡下さい★


見学・体験は随時受け付けてます!


092−719−0678

:担当 岩永(いわなが)


ご連絡お待ちしています☆

117回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示