• kasuya90

今年度初の就職者!(通算36人目)

半袖で十分な日があればジャケットを羽織りたくなるような肌寒い日もありますね。


さて、さっそく今年度最初の就職が決まりました!


自閉症スペクトラム・ADHDをお持ちのMさん。


高校在学中に定食屋さんのホール・レジのバイトをされたこともありましたが、ピーク時にスピードが追い付かなかったり、ミスをして指摘をされることが辛かったそう。


卒業後、通院している病院から福祉サービスを利用して仕事探しをしてみては?

と提案を受け、ミークスへ見学・体験に来られた後、2020年8月より週3日・半日の通所から始められました。


週5日・1日6時間ほどの勤務を希望されてましたので、無理の無いよう徐々に週5日、午前・午後の通所に増やしていきました。


通所当初は「したい仕事が分からない…」


と言われていましたが、興味のある倉庫作業やデータ入力・契約書作成などの事務作業を一通り経験していただき、事務職を目指すことに決めたMさん。


記憶力や頭の回転は素晴らしいMさんでしたが、社会人経験がほとんど無いため、質問の仕方や相手との距離、電話の受け答えやメモの取り方などの社会人マナーを訓練で少しずつ身に付けていきました。


スキルは高いMさんでしたが、朝起きることが苦手だったり、趣味に夢中になってミークスの訓練が二の次になってしまうことが。


趣味はストレス発散やリフレッシュには必要だけれど、仕事は自分の都合では簡単に休めないこと、

毎日同じ時間に起きて生活リズムを整えることの重要性をお伝えし、


日誌に起床時間を記入することで起きられない日は何が原因なのか、どうしたらきちんと設定した時間に起きられるのか、色々な方法を試していきました。


何社か受けるも、競争率の高い企業が多く、なかなか採用に至らなかったMさん。


最初は落ち込まれることもありましたが、徐々に気持ちも強くなりじゃあ次!と常に前を向いて就職活動とミークスの訓練を並行して頑張っていました。


PCのスキルは職員を凌ぐほどの腕前になったMさん。


「もうミークスに就職する?('ω')ノ」

「いやです。(-_-)」


というやり取りは何度聞かれたことか…笑


そんな時、ついに医療法人相生会から採用の連絡が!!


仕事内容はミークスでも行っていたファイリングや名刺作成などの事務業務。


「良かったね~!」と知らせを聞いて駆けつけた職員に囲まれ、満面の笑顔を見せてくれたMさん。


8か月のミークス通所を経て、本日4月12日から勤務が始まっています!


これからも何か困ったことがあればいつでも相談してくださいね!

ミークスは就職後もサポートを続けます!


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


エンプロイメントサポートセンターミークスは糟屋郡粕屋町にて就労移行支援事業を行っています。


・就職したいけど不安だな… 

・自分に向いている仕事が分からない

・面接でいつも落とされる…

・しばらく働いていないから不安…

・働いた経験がないけど大丈夫かな

・就職した後もサポートして欲しい


など就職に対しての不安を訓練や相談を通じて解決していきませんか?


発達障がい、精神障がい、知的障がい、高次脳機能障がい、身体障がい、難病 など様々な障がいをお持ちの方への支援を行ってきたスタッフがあなたに合ったサポートを行います!


まずは話だけ聞きたい、どんな雰囲気の事業所なんだろうなど、どんなことでも構いませんのでお気軽にご連絡下さい★


見学・体験は随時受け付けてます!


092−719−0678

:担当 岩永(いわなが)


ご連絡お待ちしています。

106回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示