• kasuya90

スタッフ紹介④

最終更新: 3月25日

桜も咲いてすっかり春ですが、温かくなったり寒くなったり…寒暖差の激しい日が続きますね。

定着支援・就労移行ともに利用者さんの人数が増え、業務拡大のためミークス職員も2名増員しました!


今回はその内の1人、宮下を紹介したいと思います。

福岡は飯塚生まれ、サッカー部のマネージャーとして高校時代を過ごし、デザイン系の大学に進学。

自作の椅子を作ったり、小物、ディスプレイなどのデザインを学んだそう。


家電量販店のPC販売を経て、雑貨を扱うデザイン会社に就職。


雑貨を扱うお店に自社の商品を置いてもらうため営業活動の日々。


最初は良い反応をされずとも、ディスプレイの仕方を提案し、契約がもらえた時はやりがいを感じたそう。


色々な地域やショップに行けること、沢山の人とのコミュニケーションがとても楽しかったとのこと。


どちらの仕事も宮下にとってはやりがいのあるものだったのですが、

新しいスタッフが入社してもすぐ辞めてしまうことが悩みでした。


経験を積み、後輩を指導する立場になった宮下が気づいたことは、

やり方を変えればスタッフも退職を選択せず、やる気を出して仕事に取り組んでくれること。


その頃から少しずつ人材育成に興味を持ち始めた宮下。


人生において働いている時間は長い…


同じ働くのならやる気やモチベーションを上げ、充実して毎日仕事に取り組めた方が良いのでは?


そのサポートをもっとしてみたいという思いで、専門知識を身に付けるためキャリアコンサルタントの資格を取得。


その後、出産を経て、仕事の再開を考えていた時…


ふとミークスの求人とHPを見て、利用者さんたちの就職後の定着率の高さに惹かれ、ブログを読み進めていくうちに、就職前・後の支援スキルを取得したいと思ったとのこと。

今までの仕事で培ったコミュニケーションスキルや考察力を生かして、ミークスの利用者さんをサポートしながら、自らも成長していきたいとのことでした!


そんな宮下が勤務している就労移行支援事業所ミークスは福岡県粕屋町長者原にあります。


新規職員も増えましたが、初心を忘れず利用者一人ひとりの期待に応えられるようにチーム一丸となり支援に取り組んでいきたいと思います。



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


エンプロイメントサポートセンターミークスは糟屋郡粕屋町にて就労移行支援事業を行っています。


・就職したいけど不安だな… 

・自分に向いている仕事が分からない

・面接でいつも落とされる…

・しばらく働いていないから不安…

・働いた経験がないけど大丈夫かな

・就職した後もサポートして欲しい


など就職に対しての不安を訓練や相談を通じて解決していきませんか?


発達障がい、精神障がい、知的障がい、高次脳機能障がい、身体障がい、難病 など様々な障がいをお持ちの方への支援を行ってきたスタッフがあなたに合ったサポートを行います!


まずは話だけ聞きたい、どんな雰囲気の事業所なんだろうなど、どんなことでも構いませんのでお気軽にご連絡下さい★


見学・体験は随時受け付けてます!


092−719−0678

:担当 岩永(いわなが)


ご連絡お待ちしています☆

154回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示